ホークス 対 ラプターズ。 【NBA】ラプターズ・渡辺は強みの守備で「最後の砦になっている」 KJ松井が激賞 (2021年2月3日)

[2016 プレイオフ展望]トロント・ラプターズ対インディアナ・ペイサーズ

ラプターズ ホークス 対

開幕前にはとともに来日し、2試合のプレシーズンゲームを行った。 さらにグリーンもに移った一方、彼らに代わるスターター級の選手の新加入は無かった。 シーズンが始まると、またも序盤から負傷者が続出した。

19

【NBA】ラプターズ・渡辺は強みの守備で「最後の砦になっている」 KJ松井が激賞 (2021年2月3日)

ラプターズ ホークス 対

2015-16 [ ] 夏に、、、などを獲得し、脇役陣を強化した2015-16シーズンは、難なく3年連続でディビジョン優勝を決めた。 しかし、この3試合をもがき苦しんだからこそ、首脳陣は次の西武戦から3番・今宮健太という大胆な策に打って出ることが出来たのだ。

2勝7敗とロッテに苦戦のホークス。要因は「甲斐を知り尽くすコーチ」か。

ラプターズ ホークス 対

2連覇中のに対しては、ホームで勝利しカード8連敗を止めると、ビジターでは15年ぶりの勝利を挙げた。 近年はロッテに勝ち越していた。

2勝7敗とロッテに苦戦のホークス。要因は「甲斐を知り尽くすコーチ」か。

ラプターズ ホークス 対

そしてからトレードで獲得したPGのがチームに完全にフィットし、チーム史上初のディビジョン優勝に輝いた。

ラプターズ、ホークスに競り負け4連勝ならず…渡邊雄太は約7分の出場で2リバウンドを記録

ラプターズ ホークス 対

:1998-2006• : 2010-2012• シーズン途中にやを怪我で欠いたり、課題のディフェンス面に向上が見られなかったり、前年度を下回る5割ちょうどの勝率でシーズンを終了する。 翌日も2対5で敗戦だったから、あの3連戦では2得点しか奪えなかった。 シーズン中盤でに先行を許すも、58勝24敗のイースタン2位で6年連続のプレーオフ進出を決めた。

5

【NBA】ラプターズ・渡辺は強みの守備で「最後の砦になっている」 KJ松井が激賞

ラプターズ ホークス 対

34-28で迎えた第2クォーターは、ホークスのペースで試合が進む。 。 ラプターズは、最終クォーターに追い上げを見せるも、やコリンズに勝負どころで得点を許し、最終スコア121-132で敗戦となった。

8

トロント・ラプターズ

ラプターズ ホークス 対

さらにこのオフに、タフでプレーオフの経験豊富で若い選手の助けとなるをキャンビーとの交換で、またをトレードでそれぞれ獲得した。

18

トロント・ラプターズ

ラプターズ ホークス 対

プレーオフでは2回戦まで進み、まで進出したと好勝負を演じたが3勝4敗で敗れた。 2秒でスコアはタイ。 4月25日(現地時間24日)にNBAプレーオフ1回戦第4、5戦が各地で行われた。

2勝7敗とロッテに苦戦のホークス。要因は「甲斐を知り尽くすコーチ」か。

ラプターズ ホークス 対

そうなればいいパスが来るようにもなります。 このトレードは将来の成長が見込まれる若手と先の短いベテランをトレードとしたと理解され、周囲からは大きな損失であると考えられたが、オークリーの優れたリーダーシップはまもなく証明されることとなった。 2013-14 [ ] 若手成長株の、、を残しながら、をに放出するトレードで、戦力を大きく入れ替え、また前年の補強のもチームに溶け込んだことが功を奏し、48勝34敗と大きく戦績を伸ばし、カンファレンス3位でプレーオフ進出。

17