登記 供託 オンライン 申請 システム。 法務省:オンラインによる登記事項証明書及び印鑑証明書の交付請求について(商業・法人関係)

法務省:オンラインによる登記事項証明書及び印鑑証明書の交付請求について(商業・法人関係)

システム オンライン 登記 供託 申請

申請者IDやパスワードを自分の好きな文字列で設定し、登録が済んだら「かんたん証明書請求」にログイン。 印鑑証明書の交付請求をする場合,印鑑カードの送付は必要ありません。 なお,委任状情報そのものをビットマップファイルで作成することはできません。

法務省:オンラインによる登記事項証明書及び印鑑証明書の交付請求について(商業・法人関係)

システム オンライン 登記 供託 申請

公証役場ではお受け取りになれませんのでご注意ください。 A13 登記申請書を提出する前であれば,正しい内容の登記事項提出書を新たに送信した上で,当該登記事項提出書を書面に出力して申請書を作成し,当該登記事項提出書の到達通知を添付して提出すれば足ります。 ただし,この場合には,再度,登記事項提出書を送信すれば,当該登記事項提出書を利用することができます。

7

法務省:不動産登記の電子申請(オンライン申請)について

システム オンライン 登記 供託 申請

「メールの受信内容選択」という項目は、最初のうちは「全てのメールを受信」にチェックした方が良いです(後で変更できます)。 この場合の納付方法は, イ を御確認ください。

15

法務省:不動産登記の電子申請(オンライン申請)について

システム オンライン 登記 供託 申請

しかし、法務局のWEBサイトなどでは、「登記事項証明書」という言葉も使われている。

法務省:登記・供託オンライン申請システムによる登記事項の提出について

システム オンライン 登記 供託 申請

どう違うの? よく耳にする「登記簿謄本」という言葉。 請求情報を登記・供託オンライン申請システムに送信すると,手数料の「電子納付情報」が歳入金電子納付システムに登録され,電子納付に必要な「電子納付情報」が発行されます。

5

法務省:1.2 電磁的記録の認証(定款を含む私署証書の認証)の嘱託

システム オンライン 登記 供託 申請

電子証明書を読み取るためのカードリーダーが必要になります。

10

ソフトウェアのダウンロード

システム オンライン 登記 供託 申請

「申請用総合ソフト」による請求について,請求手続の流れは,次の操作手引書を参照してください。 そのほか、データ化される前に合筆された土地や滅失された建物などの記録が記載されたもの。

9