塞翁が馬 意味。 塞翁が馬(さいおうがうま)の由来・使い方をカンタンに解説

「人間万事塞翁が馬」の読み方、意味、語源、漢文、類語、英語

意味 塞翁が馬

人間万事塞翁が馬ということわざを聞いたことがありますか? そういえば、「気にするなよ。

16

「塞翁が馬」ってどういう意味? 使い方や由来、例文も紹介

意味 塞翁が馬

昔、中国の北方の塞に占いの得意な老人(塞翁)が住んでいた。 これは中国の故事から生まれた言葉で、日本でも「座右の銘」として好まれています。 家良馬に富む。

6

塞翁が馬の意味とは?由来や使い方を簡単に紹介!ことわざなの?

意味 塞翁が馬

みんながお祝いを言うと、老人は「名馬を連れて帰ってきたことは、禍(わざわい)になるだろう。 一年が経過し、胡の国が大群で国境付近へ攻め込んできた。

5

塞翁が馬(さいおうがうま)の由来・使い方をカンタンに解説

意味 塞翁が馬

上記で説明したように、様々な解釈があるので様々な意味合いで格言としている人がいると言えるでしょう。

15

故事成語「塞翁が馬(さいおうがうま)」の意味と使い方:例文付き

意味 塞翁が馬

(其の父曰わく、此れ何遽ぞ福と為ならざらんや、と。 人々が今度は息子のお見舞いに行くと、塞翁はまた「 これは幸福が来るぞ」と言うのです。

2

「塞翁が馬」ってどういう意味? 使い方や由来、例文も紹介

意味 塞翁が馬

「人間万事塞翁が馬」という言葉を聞いた事がある人は多いかもしれません。 隣人がこれを祝うと、この幸いが不幸にならないとはかぎらないと答えた。 「翁」 おう は、おじいさんという意味です。

4

人間万事塞翁が馬

意味 塞翁が馬

日本語で「人間」というと「人」のことですが、中国語で「人間」は「世間」という意味です。 ある日、北の良い馬に乗った息子が馬から転落し足を骨折してしまいました。 実際に会話の中で使える例文についても紹介しますので、ご確認ください。

14

人間万事 塞翁が馬とは|意味・使い方・語源、英語表現と例文を解説

意味 塞翁が馬

「人間万事塞翁が馬」の使い方 「人間万事塞翁が馬」は、日常会話で使用することはほとんどないかもしれません。

14

塞翁が馬(さいおうがうま)

意味 塞翁が馬

居数月、其馬将胡駿馬而帰。 「人間万事塞翁が馬」の類語 最後に類語を紹介します。 「世の中に起きる悪いことも良いことも予期できず、それに振り回されてはならない」という意味で、座右の銘としている人も多い教訓の言葉です。