ひき ふ ね 図書館。 世田谷区立図書館

墨田区立ひきふね図書館

図書館 ね ひき ふ

市民だからこその視点で、図書館の魅力と新しい価値を引き出し、広くアピールしていきます。 それでも、もともと図書館を愛する人達です、「墨田区ひきふね図書館パートナーズ」という名称を決め、任意団体となりました。

7

世田谷区立図書館

図書館 ね ひき ふ

我々の強みである民間の力を、自由に発揮させてもらっています。

墨田区立ひきふね図書館

図書館 ね ひき ふ

平成26年(2014年)8月には、まちライブラリーを実施している全国の団体の中から、区民と行政が協働で活動し、まちづくりに貢献していることが評価され、「マイクロ・ライブラリーアワード」を受賞しました。 「そして全国へ」 「確かにひきふね図書館パートナーズの活動は素晴らしいが、墨田区にしかないのは、不公平だ」 と言われたことがきっかけとなり、我々がこれまでに培ったノウハウを他でも適用してもらうことを計画しました。

墨田区ひきふね図書館パートナーズ

図書館 ね ひき ふ

工作会 点字の紙でつくる、まきまき工作や、 ラベンダーのポプリ小物作り、 地元のエコライフ活動グループとのコラボで カレンダーエコバッグ作りなど 子供も大人も楽しめる様々な工作会を 行いました。

10

墨田区ひきふね図書館パートナーズ

図書館 ね ひき ふ

館内には最新設備が導入されており、書庫(閉架)に保管された資料を素早く取り出せる「自動出納書庫」を23区で初めて採用したほか、自動貸出機も設置するなど利便性を追求。

14

世田谷区立図書館

図書館 ね ひき ふ

取材に訪れた時には、「ひきふね図書館で借りた本を持って地元の商店街に行くとお得なサービスを受けられる」という、地元商店街とタイアップしたユニークな企画も実施。 パートナーズメンバーのような人材を育成する教育プログラムです。

墨田区ひきふね図書館パートナーズ

図書館 ね ひき ふ

前期7回の講座を約40名が受講しました。

7

世田谷区立図書館

図書館 ね ひき ふ

本の貸し出しについては、自動貸出機や自動出納書庫を設置し、資料予約も自動と、最新システムが導入されており、利便性が高くなり好評をいただいておりますが、機械の操作に抵抗のある方には、もちろんカウンターで係の者が対応いたします。 エントランスにはすみだ伝統の江戸切子を用いた意匠が施され、館内には地元の銭湯や昭和レトロな雰囲気で知られる商店街などのジオラマ、ゆかりの作家コーナーなどを設置しています。 また2016年度に両国駅近くに「すみだ北斎美術館」がオープンすることから、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎の作品パネルや資料なども展示しています。

墨田区ひきふね図書館パートナーズ

図書館 ね ひき ふ

昨年度の活動を振り返りますと、 いくつかのトピックスがありますのでご紹介いたします。 まだまだ伸びしろのある図書館に出会えることは今後も図書館が必要不可欠な存在である証だと実感する。 このモデルを今後、全国に広げていくのが次のミッションだと考えています。

20