始祖 ユミル。 【進撃の巨人】大地の悪魔と始祖ユミルの接触に関する考察

ユミル・フリッツ (ゆみるふりっつ)とは【ピクシブ百科事典】

ユミル 始祖

この「大地の悪魔」とは、当初のフリッツ王のことを指しています。 これが恐らくユミルが巨人になった経緯なのだと思います。

6

【進撃の巨人】120話にて始祖ユミル再登場!!正体は奴隷!?

ユミル 始祖

130話のタイトル「人類の夜明け前」には「第1話の前」という意味も含まれているのかも。 さらにハンジの説明に戻って、ハンジの説明には続きがあります。 つまり現在この「超大型巨人」の継承者はアルミンです。

19

始祖ユミルがジークを助けた巨人と判明!王家の奴隷はアッカーマンと同じ?

ユミル 始祖

またこの「ユミルの呪い」からわかることとして、継承から13年で死んでしまうということは、エレンやアルミンなど巨人の能力を継承したキャラクターは、そう長生きは出来ないということになります。 そしてそのエレンが進撃と始祖という、自由と支配の2つのバケモノの力を手にした。 エレン・クルーガーからグリシャ、そしてエレンに引き継がれていますが、クルーガー曰く「いつの時代も、自由のために戦った巨人」であるということ。

13

【進撃の巨人】120話ネタバレ!ジークを助けた道の少女は始祖ユミルで確定

ユミル 始祖

ジークを助けた時の始祖ユミルの表情と今作の始祖ユミルの表情が違いすぎる。 ポイントは最初に三つの枝分かれ。 だから自死思想は独善。

12

進撃の巨人の全体像を考察する【始祖ユミルの視点で】

ユミル 始祖

ジーク 「行くぞ」 さらに次の記憶へと進みます。 つまり、巨人化能力を持つものは、最大で9人しかいないことが明らかになりました。

【進撃の巨人】始祖の巨人【すべてのユミルの民を操る最強の巨人】|マンガタリ

ユミル 始祖

全ての巨人の始祖であり、頂点に立つ存在。