腱 æŋ 断čŖ‚。 č‚ŠãŽį—›ãŋã€Žč…ąæŋæå‚ˇãƒģ腱æŋ断čŖ‚』ぎ原因ãƒģį—‡įŠļãƒģãƒĒハビãƒĒæ˛ģį™‚ãĢついãĻč§ŖčĒŦをしぞす。

腱æŋæå‚ˇãƒģ腱æŋ断čŖ‚ãĢついãĻ īŊœ å¯ŒåąąčĨŋįˇåˆį—…é™ĸīŊœå¯ŒåąąčĨŋãƒĒハビãƒĒテãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗį—…é™ĸ

断čŖ‚ 腱 æŋ

ãƒģéĢĒを洗う動äŊœãŒį—›ã„。 æ—Ĩ常į”Ÿæ´ģはそこぞでį—›ããĒい。

1

č‚ŠãŒä¸ŠãŒã‚‰ãĒいīŧč…ąæŋæå‚ˇãŽį—‡įŠļとæ˛ģį™‚æŗ•

断čŖ‚ 腱 æŋ

į–ŧį—›ãŒčģŊ減したら、č‡Ē動äģ‹åŠŠé‹ 動ãĢよりぎ再į‹Ŧåž—ã‚’į›ŽæŒ‡ã™ã€‚ č‚Šã‚’å‹•ã‹ã™å‹•äŊœã§ã€į—›ãŋがåŧˇãå‡ēぞす。 加éŊĸからãĒる断čŖ‚ぎ場合はįĒį„ļãĢč…•ãŒä¸Šãžã§æŒ™ãŒã‚‰ãĒいįŠļ態とãĒりぞす。

9

ããŽč‚ŠãŽį—›ãŋ、æœŦåŊ“ãĢå››åč‚Šã€äē”åč‚Šã§ã™ã‹īŧŸīŊœč…ąæŋ断čŖ‚īŊœä¸€čˆŦぎ斚īŊœã‚¸ãƒ§ãƒŗã‚Ŋãƒŗãƒģエãƒŗドãƒģジョãƒŗã‚Ŋãƒŗæ Ēåŧäŧšį¤žãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĢãƒĢã‚Ģãƒŗパニãƒŧ

断čŖ‚ 腱 æŋ

腱æŋぎåŊšå‰˛ ã“ãŽč…ąæŋãĢįŠ´ãŒįŠēいãĻしぞえば、â€ĸ į¸ĢãŖãŸč…ąæŋをくãŖつけたéĒ¨ãŒå‹•ã„ãĻã€č…ąæŋがåŧ•ãŖåŧĩられる つぞり、 肩ãĢ力がå…ĨãŖãĻもīŧˆį­‹č‚‰ãŒåŽį¸Žīŧ‰ã„けãĒいですし、 腱æŋがåŧ•ãŖåŧĩられる斚向ãĢ動かしãĻもいけãĒいということãĢãĒりぞす。 ですから、 拘į¸ŽãĢãĒらãĒいようãĢ、 もしくは、拘į¸Žã—ãĻも攚善するようãĢ でも、 į¸ĢãŖた、å›ēåŽšã—ãŸč…ąæŋが動かす過į¨‹ã§å‰ĨがれãĒいようãĢ ã¨ã„ã†čĄ“åžŒãŽãƒĒハビãƒĒがåŋ…čĻãĢãĒりぞす。 䞋えば、į§ãŒč‡¨åēŠä¸Šå¤šã„ãĒと感じãĻいる部äŊãŒã€Œä¸‰č§’į­‹-æŖ˜ä¸‹į­‹é–“」。

1

腱æŋ断čŖ‚īŧˆã‘んばんだんれつīŧ‰ãĢついãĻīŧåŽŸå› ã€į—‡įŠļ、æ˛ģį™‚æŗ•

断čŖ‚ 腱 æŋ

ã‚‚ã—č…•ãŒčŊ下したり、æŋ€ã—いį—›ãŋã‚’č¨´ãˆã‚‹å ´åˆã¯é™Ŋ性と判断。 こういうį„Ąį—‡å€™æ€§č…ąæŋ断čŖ‚ぎæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã‚‚æ„å¤–ã¨å¤šãã„ã‚‰ãŖしゃるというぎもįŸĨられãĻいぞす。 ã¨ã„ã†ã“ã¨ã§ã€åŒã˜č…ąæŋ断čŖ‚といãŖãĻも、 æ‰‹čĄ“ãŽåŋ…čĻæ€§ã¯æ‚Ŗč€…ã•ã‚“1äēē1äēēį•°ãĒるということãĢãĒりぞす。

腱æŋæå‚ˇãƒģ腱æŋ断čŖ‚ãĢついãĻ īŊœ å¯ŒåąąčĨŋįˇåˆį—…é™ĸīŊœå¯ŒåąąčĨŋãƒĒハビãƒĒテãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗį—…é™ĸ

断čŖ‚ 腱 æŋ

į•°å¸¸ãĒå ´åˆã¯ã€č…ąæŋが切れãĻいる様子やč…ĢれãĻいる、一部不æ­ŖをčĒã‚ã‚‹ãĒおįĸēčĒã™ã‚‹ã“とがå‡ēæĨぞす。 īŧˆé–ĸį¯€éĄä¸‹č…ąæŋ断čŖ‚æ‰‹čĄ“īŧ‰ é–ĸį¯€éĄæ‰‹čĄ“ぎ ãƒĄãƒĒットは、 å‚ˇãŒå°ã•ã„ã“ã¨ã€ ã‚ĸã‚Ļã‚ŋãƒŧマッ゚ãƒĢをčŖ‚かãĒい済むこと、 様々ãĒ斚向からčĻŗ察ãƒģå‡ĻįŊŽã§ãã‚‹ãŽã§ã€å‚ˇãŒå°ã•ã„ãĢもé–ĸわらずį›´čĻ–ä¸‹æ‰‹čĄ“äģĨ上ãĢåēƒį¯„å›˛ãĢå‡ĻįŊŽã‚’æ–Ŋせること、 感染įŽ‡īŧˆå‚ˇãŒč†ŋんでしぞう可čƒŊ性īŧ‰ãŒäŊŽã„こと、ãĒãŠãŒč¨€ã‚ã‚ŒãĻいぞす。

3

腱æŋ断čŖ‚ã€č‚Šé–ĸį¯€å¤–į§‘】

断čŖ‚ 腱 æŋ

いずれぎ斚æŗ•ãŽæ˛ģį™‚成į¸žã‚‚ãŠãŠã‚€ã­č‰¯åĨŊで大きãĒåˇŽã¯ãĒã„ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいぞす。 「大したことãĒã„æ‰‹čĄ“ã€ãĒんãĻもぎはãĒいと思いぞすが、ただ、 一čˆŦįš„ãĢã¯č…ąæŋ断čŖ‚ぎé–ĸį¯€éĄæ‰‹čĄ“ã¯ã€Œå¤§æ‰‹čĄ“ã€ã§ã‚‚ãĒいだろうと思いぞす。

4