対戦考察 エースバーン。 【ソードシールド】エースバーンの対策!全てがタイプ一致の高速アタッカー【ポケモン剣盾】

ボーマンダ

エースバーン 対戦考察

等の物理耐久が高いポケモンの突破はかなり難しい。 物理主体の場合、りゅうせいぐんはガブリアスのさめはだ対策のほか、ミラー意識での採用が基本。 へびにらみ覚えたり、特性でダイバーンの晴れを防いだりできる。

6

【剣盾S6使用構築】白銀の盾ジュラキッス【最終82位】

エースバーン 対戦考察

『ダイウォール』は解除はできないが、貫通する。 『こおり』状態にならない。

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

エースバーン 対戦考察

5倍になるため、火力面での恩恵は凄まじい。 遺伝技。 ほぼドヒドイデに対するピンポイントメタ。

4

ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

エースバーン 対戦考察

10 人のトレーナ中 6 人がパーティに同じを入れていたらそのの使用率は 60 %となります。 挑発を入れる相手と言えば耐久ポケモンですが、エースバーンを受けてくるポケモンには基本的に確定二発が取れません。 技レコード。

【剣盾S6使用構築】白銀の盾ジュラキッス【最終82位】

エースバーン 対戦考察

一般的なエースバーン対策 エースバーンがどれだけ強くてもすべてのポケモンが勝てないということは無い。 基本的に高速物理アタッカーのため、でんじは・おにびで機能停止する。

20

エースバーン/対戦

エースバーン 対戦考察

『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 とびひざげり 闘 130 90 外しで反動 対岩。 【使用感について】 ハガネールやしんそくタスキルカリオなど一部厳しい相手はいたが、基本的に選出で困ることはほとんどなく、今まで紹介してきた構築に比べれば使いやすい感じはする。