神輿 こぶ。 逾櫁シソ縺縺捺焔陦

女神輿『ちからこぶ』

こぶ 神輿

同年2月南部の・に住むは、大隅・を殺害して反乱を起こした。

4

逾櫁シソ縺縺捺焔陦

こぶ 神輿

欠点は場所が決められるため、嫌な場所に当たるとつまらない事。

3

逾櫁シソ縺縺捺焔陦

こぶ 神輿

そして神の乗り物として神輿が継承され現在のような形になった。

7

神輿

こぶ 神輿

また、少数ながらもあり、神田明神の「三の宮鳳輦」のようなも見られる。 すべては他の場所で決まっています。 で神道神社と仏教寺院に分かれた後も、寺社ともに御輿が用いられている。

11

逾櫁シソ縺縺捺焔陦

こぶ 神輿

神輿と鳳輦の定義において議論があり、文字通りの意味を定義と捉えた場合、鳳凰(ほうおう)を付けた神輿全てが鳳輦(ほうれん)になってしまうが、鳳凰を冠していない鳳輦も存在するため、「皇族などの貴人が乗る輿」と定義としている書籍が多い。

4

神輿

こぶ 神輿

この方式の配置は、神輿のや、神輿を担いだままその場で水平方向に素早く回転させるのに動きやすい利点がある。

2

女神輿『ちからこぶ』

こぶ 神輿

:に加えて神輿を揉み、差し上げる担ぎ方が有る。 彼らは若い社員を10年ほどこき使って、組織の掟を心得た者だけをミドルの仲間に引き上げてやります。 :「オイサー、コラサー」の掛け声から(浜木遣り)とともに走る 跳ぶ・突っ駆ける 動作があり、他の神輿と 合体する事も特色である。

3