ベニジピン 塩酸 塩。 ベニジピン塩酸塩錠4mg「MEEK」の添付文書

ベニジピン塩酸塩錠4mg「OME」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

塩酸 塩 ベニジピン

リファンピシンが肝の薬物代謝酵素を誘導し、カルシウム拮抗剤の代謝を促進し、血中濃度を低下させるとの報告がある。

ベニジピン塩酸塩錠4mg「OME」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

塩酸 塩 ベニジピン

但し、重症高血圧症には1日1回4~8mgを朝食後経口投与する• その他: 頻度不明 浮腫 顔浮腫・下腿浮腫・手浮腫 、CK上昇 CPK上昇 、耳鳴、手指発赤・手指熱感、肩こり、咳嗽、頻尿、倦怠感、カリウム上昇、*女性化乳房[*:このような場合には投与を中止する]、結膜充血、霧視、発汗。 決められた検査を受けるようにしましょう。 【その他】• 販売名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分 後発品 BENIDIPINE HYDROCHLORIDE TABLETS 2mg "TOWA" 東和薬品 2171021F1253 10. 溶出挙動 一般名 ベニジピン塩酸塩 一般名 Benidipine Hydrochloride 化学名 3-[ 3RS -1-Benzylpiperidin-3-yl]5-methyl 4RS -2,6-dimethyl-4- 3-nitrophenyl -1,4-dihydropyridine-3,5-dicarboxylate monohydrochloride 分子式 C 28H 31N 3O 6・HCl 分子量 542. ・腎輸出動脈の拡張作用があり、冠動脈拡張性があり、使いやすい。

ベニジピン:コニール

塩酸 塩 ベニジピン

,n=18) 血漿中濃度並びにAUC、Cmax等のパラメータは、被験者の選択、体液の採取回数・時間等の試験条件によって異なる可能性がある。 本剤は1錠中に主成分4mgを含有します。 その他の副作用:次記のような副作用が現れることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には減量・休薬等の適切な処置を行う。

19

ベニジピン塩酸塩錠4mg「NS」

塩酸 塩 ベニジピン

2.重篤な肝機能障害のある患者[肝機能障害が悪化する恐れがある]。

ベニジピン塩酸塩錠2mg「日医工」

塩酸 塩 ベニジピン

2).腎臓:(頻度不明)BUN上昇、クレアチニン上昇。 飲酒は控えましょう。 妊娠または授乳中• 医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

16

ベニジピン塩酸塩錠4mg「OME」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

塩酸 塩 ベニジピン

使用上の注意 禁忌• 中止するときは、医師の判断で徐々に減量するようにします。

ベニジピン塩酸塩錠4mg「サワイ」

塩酸 塩 ベニジピン

8円/錠 劇薬 , 処方箋医薬品 後発品 BENIDIPINE HYDROCHLORIDE Tablets 8mg ニプロESファーマ 2171021F3086 42. 1.高血圧症、腎実質性高血圧症:ベニジピン塩酸塩として1日1回2~4mgを朝食後経口投与する• ただし、重症高血圧症では1回1〜2錠(4〜8mg)を1日1回朝食後に服用します。 しかし、次の服用時間まで、 高血圧症の場合は8時間程度、狭心症の場合は5時間程度あけるようにしてください。 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与を避ける[動物実験 ラット、ウサギ で胎仔毒性が、また妊娠末期に投与すると妊娠期間延長及び分娩時間延長することが報告されている]。

17

医療用医薬品 : ベニジピン塩酸塩 (ベニジピン塩酸塩錠2mg「タナベ」 他)

塩酸 塩 ベニジピン

妊娠、妊娠している可能性がある、または授乳中• なお、年齢・症状によって適宜増減されます。 狭心症:通常、成人は1回1錠(主成分として4mg)を1日2回朝・夕食後に服用しますが、年齢や症状により適宜増減されます。 ・イトラコナゾール: 血圧が過度に低下することがあります。

4

医療用医薬品 : ベニジピン塩酸塩 (ベニジピン塩酸塩錠2mg「OME」 他)

塩酸 塩 ベニジピン

Ca拮抗薬 この薬をファーストチョイスする理由(2015年3月更新)• 併用注意:• 高齢者への投与 塩酸ベニジピン錠2「NP」と標準製剤のそれぞれ1錠(ベニジピン塩酸塩として2mg)を、クロスオーバー法により健康成人男子に空腹時に経口投与して血漿中ベニジピン塩酸塩濃度を測定した。 その他の注意 CAPD 持続的外来腹膜透析 施行中の患者の透析排液が白濁することが報告されているので、腹膜炎等との鑑別に留意する。

11