フィッシュ ダム 反応 しない。 フィールドインフォ:紀伊半島エリア 関口順 「待望の増水!高山ダム釣行」

フィールドインフォ:紀伊半島エリア 関口順 「待望の増水!高山ダム釣行」

ダム 反応 しない フィッシュ

BLC84-25は ルアーの操作がしやすい、お気に入りのロッドです。 ダムセルの甘いポップ音が効いていそうです。

早春~スポーニングまでに有効となった釣りを紹介!!

ダム 反応 しない フィッシュ

夫婦がうまくいくようになった• このダムセルは、使い時がたいへん重要です。

14

カーペンター メモリアル フィッシュ

ダム 反応 しない フィッシュ

ルアー全体としてもシルエットが小さいのがタンデムで、対してダブルウィローが少し大きなシルエット。 海宝丸船長、そしてロッドを譲ってくれた仲本さん、ありがとうございました。 そして、人生初のGTを釣りあげることができました。

12

早春~スポーニングまでに有効となった釣りを紹介!!

ダム 反応 しない フィッシュ

魚体の色や体高が違うのが分かりますね! ベイトフィッシュの反応もあまりイイ感じではなく、 下流の方が良かったかなと考えていたところに、先行者から59cmがミドストで釣れたとの情報が...水温低下の事など二の次となり、俄然ヤル気が増し増しに! そんまま釣り上がり上流では数匹のバスは確認出来ましたがバイト に持ち込めず、 再び中流まで釣り下って来ると水中にうっすら見える大岩を発見!丁寧にアプローチするとちょうど岩と岩の間をルアーが通った瞬間 にバスの反転バイトを確認! すかさずフッキングすると弾かれることなくバッチリ決まり、 グッドサイズをキャッチすることが出来ました! その後も同様のシチュエーションを見つけ てアプローチするともう1本釣れ、もう大満足!今までビッグベイトには7フィートより短いロッドは自分の中で無 いなと思っていたのですが、一気に考えが変わりました。 5倍以上になると、本能的に川上に向かう姿勢をとります。 GTといえばポッパーのイメージですが今までペンシルでしか釣ったことがなく初めてダムゼル120のポッパーで釣ることが出来ました。

15

七色ダムの春爆!

ダム 反応 しない フィッシュ

遠征初日の夕刻で体力的に一番辛い時間帯でしたが、このロッドのおかげで釣りに集中できました。 この七色ダム釣行の詳しい模様は私のブログの釣行記にUPしています。 使用ロッドは 『SLP80/38』 です。

5

早春~スポーニングまでに有効となった釣りを紹介!!

ダム 反応 しない フィッシュ

上流に差すでもなく、ディープでもない・・・という、一見バスが消えたように感じるほど、非常にタフ化していました。 左図は、上流に向かおうとした魚が、流れに直角に向いた後、電気ショックにより麻痺して流れに耐えられなくなり、押し流されるを示したものです。

16

「PhishWallプレミアム」:セキュリティについて|ゆうちょダイレクト

ダム 反応 しない フィッシュ

ロッドとルアーのマッチングがよく、遠投性、操作性に優れ、根に潜られることも無く獲れました。 しかし、よく回るブレードが当たり前で、ウィロータイプでありながらも強い波動を出せる今日においては、大切なのが「ブレードの大きさ」なんです。 大した魚ではありませんが、初めて応募させて頂きます。

10